伊豆地域の総合建設会社

  • 会社案内
  • 施工実績
  • 安心・安全
  • 土屋建設株式会社
  • CSR
  • 採用情報
  • お問い合わせ
会社案内
トップページ > 会社案内 > 会社概要・沿革・組織
会社概要 沿革 組織


会社概要

社名土屋建設株式会社
本社所在地
〒410-2321 伊豆の国市三福386番地の1
創業昭和6年3月1日
設立昭和21年4月1日
役員
代表取締役会長 土屋昭司
代表取締役社長
土屋龍太郎
取締役工務部長日吉英則
取締役工務部長白井豊章
取締役安全担当土屋和之
取締役営業部長久保幸博
取締役管理部長土屋 昭
監査役青木好光
系列会社役員伊豆建機(有)代表取締役   杉山 利彦
資本金45,000,000円
職員数67名(系列含、平成27年4月現在)
技術系職員1級土木施工管理技士:28名・2級7名
1級機械施工管理技士:4名・2級12名
1級建築士:3名・2級4名
1級建築施工管理技士:4名・2級2名   

計42名(個人で複数資格保有)
事務系職員
5名
技能系職員20名
協力会社技能系職員60名
営業所及び系列関連企業営業所
本社
伊豆の国市三福386番地の1
0558-76-1288
伊豆営業所伊豆市堀切578-1
0558-74-3171
沼津営業所沼津市戸田971-20558-97-5200
土肥出張所伊豆市土肥905-10558-98-0478

系列企業
伊豆建機(有)
伊豆の国市三福386-1
0558 -76-0131
修善寺砕石(有)伊豆市堀切578-1
0558-72-3327

関連企業
昭和鋪道(株)
伊豆の国市三福396-1
0558-72-1663
許認可状況建設業の許可
静岡県知事許可(特-24) 第1790号
平成24年4月15日付
許可を受けた建設業に係る建設工事の種類
土木一式、建築一式、とび・土工工事業、舗装、水道施設工事業 5業種

 砕石業の許可
静岡県知事許可
静岡県第40号
 岩石採取の許可静岡県沼土管
沼土管第4-2号
 産業廃棄物処分業許可静岡県知事許可
第02222010965号
 産業廃棄物収集運搬業許可 静岡県東部保健所長許可 
第02202010965号
 ISO9001 認証取得 認証登録番号00471 

建設機械部門の許可
静岡県知事許可(般-23) 第31643号
(伊豆建機有限会社) 平成23 年10 月1 日付
許可を受けた建設業に係る建設工事の種類
土木一式、とび・土工工事業、舗装、水道施設工事業 4業種
重機械及び資機材の配置状況伊豆の国市大仁地区
重機械:
掘削機0.7m3 2台 掘削機0.4m3 1台 掘削機0.1m3 1台
ブルドーザー 1台 クローラークレーン 1台 移動式クレーン 3台
資機材:
大型発電機4台 中型発電機2台 小型発電機2台
φ1600から1700 鋼管4 本 φ300~2000コルゲー卜40本
鉄板112枚 土嚢200袋 他 バリケード等

伊豆市修善寺地区
重機械:
掘削機0.7m3 11台 掘削機0.4m3 2台 掘削機0.1m3 4台
タイヤショベル 4台 ブルドーザー3台 移動式クレーン 1台
資機材:
H 型鋼1~5m 166本 5m以上 215本、シートパイル2~5m 770枚
5m以上 809枚 φ400~1000鋼管 24本 φ2000コルゲー卜9m 8本
根固めブロック5t 10個 その他砕石及び原石

伊豆市天城湯ヶ島地区
重機械:
掘削機0.7m3 2台 掘削機0.4m3 5台 掘削機0.1m3 3台
ブルドーザー3台 クローラークレーン 1台
資機材:
シートパイル2~5m 95枚 H型鋼2~6m 13本



沿革

昭和21年10月1日

 建築業土屋組を法人化、資本金10万円を以って、新興土建工業株式会社を田方郡大仁町田京104番地に設立。土屋酉一、山崎久夫が夫々代表取締役に就任。
又、三島市一番町17-57番地に三島出張所を開設し、日本国有鉄道施設部等の発注に関わる事業に対応する。

昭和31年4月1日

新興土建工業株式会社を商号変更し、土屋建設株式会社とし、実質的本社業務を大仁町三福901番地に移行する。
昭和36年9月1日土肥地先の災害復旧に対応するため、田方郡土肥町土肥中村427-2番地に、土肥出張所を
設ける。
昭和43年12月26日田方郡大仁町神島字白鳥山1821-15、16番地に、山口卯之助氏所有の砕石場を買収し、砕石製造部を設置する。
又、社有建設機械を統括運営するため、重機部を設置する。
昭和46年5月14日代表取締役土屋酉ーが大仁町長に就任するにあたり、専務取締役土屋昭司が
代表取締役社長に就任する。
又、同一日を以って本店所在地を大仁町田京104番地より、大仁町三福901番地に移転する。
昭和48年8月22日大仁町三福岩下396-1番地にアスフアルト合材等道路舗装材供給とそれに付帯する工事の
設計施工を目的として、昭和舗道株式会社を設立する。
昭和59年6月1日関連部門の業務の合理化の一環として、生コン製造部、重機部、採石製造部を夫々独立させ、
大仁生コン株式会社、伊豆建機株式会社、修善寺採石株式会社を設立する。各々の資本金は、
100万円。
平成4年6月19日コンリート用骨材の枯渇化に備えるため、田方郡修善寺町堀切578-1番地に株式会社伊豆
骨材センターを設立し、事業場開設準備に入る。
平成5年7月12日第45回国土建設週間建設大臣表彰
平成5年11月8日中小企業退職金共済制度普及協力者労働大臣表彰
平成6年12月1日田方郡大仁町三福386-1番地に、本社倉庫及び工場建物を建設する。
平成7年8月27日商法改正に伴い、伊豆建機株式会社及び修善寺採石株式会社の資本金を各々300万円に
増資後、法人組織を変更して、伊豆建機有限会社及び修善寺採石有限会社とする。
平成8年1月9日上下水道施設の維持管理請負・上下水道施設工事業、産業廃棄物収集処理業、造園工事業、
土木建築工事業等を目的として、静岡市泉町3-15番地に静岡環境保全株式会社を資本金
2,000万円を以って設立する。
平成8年7月22日建設大臣雇用改善顕彰
平成11年11月5日労働大臣建設労働者雇用改善優良事業所表彰
平成13年5月11日代表取締役社長土屋昭司勲五等瑞宝章受章
平成15年6月1日代表取締役社長土屋昭司が代表取締役会長に就任、代表取締役専務土屋龍太郎が代表取締役
社長に就任する。
有限会社修善寺採石の事業を休止し、土屋建設株式会社として採石製造業を継続する。
三島出張所を営業所に変更し、三島市内での事業の拠点とする。
平成16年4月1日伊豆市誕生に伴い、伊豆市(旧4町)内での事業活動の拠点として、伊豆市堀切578-1番地に
伊豆営業所を開設する。
平成17年4月1日戸田村が沼津市に編入されたことに伴い、沼津市内での事業活動の拠点として、沼津市戸田971-2に沼津営業所を開設する。
平成23年4月1日雇用継続と農村集落活性化を目的とし、伊豆の国市田中山地区において農業参入。



組織

土屋建設株式会社

土木技術グループ

 

建築技術グループ

経理・総務・営業グループ

 

土木技能グループ

砕石部

 

農業部



〒410-2321 静岡県伊豆の国市三福386番地-1
TEL.0558-76-1288 FAX.0558-76-5486